満席のため締め切りました。

成長市場で戦う!物販新規ビジネスセミナー

「物販で新規事業をつくるセミナー」はこんな人にオススメです

もし、あなたがひとつでも該当するなら、これはあなたへの手紙です。どうか続きを読んで下さい。

なぜ物販市場はアツいのか?

物販市場は伸び続けている

ご存知の通り、インターネットにおける物販市場(イーコマース)は日本だけでなく、世界的にも年々伸び続けています。
この傾向は当面続き、世界の物販市場の未来は、ますます大きなものになると考えられています。

世界のBtoC電子商取引市場規模(単位:兆USドル)

伸びている市場で戦う

あなたのビジネスがいま展開している市場の規模は、どのぐらいあるのかご存知でしょうか?
もしも、市場規模が縮小したのにも関わらず、いまと同じことを続けていたらどうなるでしょうか?

伸びているインターネットの物販市場にはたくさんのチャンスがあります。逆に縮小していく市場では生き残りをかけた競争が始まります。
あなたの本業の市場は伸び続けていますか?

北米Amazonの市場規模

さまざまな物販市場の中でも、アメリカAmazonの市場は特にオススメできます。

なぜなら、日本Amazonと比べて、売上の規模が約8倍もあるからです。
さらに、一番大変な「集客」という部分をAmazonに任せられますし、なにより“売れる仕組み”が整っています。

自社商品はいらない

よく「自社商品がないのですが、大丈夫ですか?」とのお声を頂きます。

大丈夫です。自社商品は必要ありません。
むしろ、自社商品がない人の方が、物販に対しての偏見がないため、売上を上げやすいでしょう。

なぜなら、自社商品に引っ張られないで売れると分かっている商品だけを仕入れることに集中できるからです。

当セミナーの内容

アマゾン輸出で新規事業を作る手法をたった2時間半でお伝えします。

  • アメリカAmazonの売れる仕組みとは何なのか?
  • 消費税還付の仕組みとは?
  • 法人が輸出で新規事業を作るメリットは何なのか?
  • 利益を出すために、どのような仕組みやシステムになっているのか?
  • 人手を極限にまで減らすことができる方法とは?

アマゾン輸出に関する濃い内容が凝縮された、2時間半をお送りします。
セミナーが終わる頃には、アマゾンで新規事業を展開するイメージが出来ているでしょう。

物販で新規事業をつくるセミナー

リクエストを多数頂いたため、追加開催決定しました。

講師
株式会社エクスペリエンス 代表取締役 橋本宏樹
開催日時

9月11日(火)16時~18時30分満席のため締め切りました。
9月12日(水)16時~18時30分満席のため締め切りました。

開催場所

【フクラシア東京ステーション】
場所:東京都千代田区大手町2丁目6−1 朝日生命大手町ビル6F

最寄り駅
会場は東京駅から徒歩5分の会場です。
費用
参加費無料
定員
各日25名
*どちらの日程も同じ内容となります。
対象の方
  • 新しいビジネスチャンスを探している企業様
  • 今後に備えて複数のキャッシュポイントを作っていきたいと考えている企業様
  • 売上に伸び悩んでいる企業様
  • アマゾン関連の物販をすでに始めており、さらに拡大していきたい企業様
  • インターネットを使った物販の仕組みを知りたい企業様

講師:橋本宏樹(株式会社エクスペリエンス 代表取締役)

35歳、2児の父。
自身でも物販事業を行う傍ら、物販のコンサルティング業務も行う。
コンサル業務は募集開始3分で定員オーバーとなり、現在は上場企業を含む多くの会社のコンサルティング業務を行っている。
また中国でも貿易専門の会社を経営しており、輸入・輸出業務や物流業務のサポートなども並行して行っている。

Amazon輸出の教科書

今ならセミナー参加者に特典として
「Amazon輸出の教科書」をプレゼント!

こちらは以前、15,000円で販売していたものになり、Amazon輸出を始めるためのコツやポイントをわかりやすく説明しています。
読めばAmazon輸出の一通りの流れが把握できるでしょう。
例えあなたがセミナーの話がつまらないと感じたとしても、この教科書を手に入れるだけで十分なメリットがあるのは間違いありません。

毎度大変人気のセミナーのため、お席がすぐに埋まってしまいます。
ご予約される際はお早めに。

満席のため締め切りました。

なぜアメリカでアマゾン輸出なのか?

第一の理由:仕組みが整っているから

ご存知の通り、アマゾンは年々規模を拡大しています。なぜなら、アマゾンは売り手にとって、販売しやすい仕組みが整っています。なので、一度アマゾンで売ったことがあるお店はアマゾンから離れられない魔力があります。

集客もしてくれる。
発送代行もしてくれる。
さらに売上も上がるし、利益も出る。

そんな優れた仕組みを世界で展開しているのがアマゾンです。

大企業になった今でも年々30%前後の驚異的な成長できているのは、売れる仕組みが整っているからなのです。

第二の理由:アメリカのprime会員の多さと平均年収

日本でもおなじみのAmazonプライム。なんと、アメリカでの加入数は9000万人を突破しています。プライム会員になると配送料が割引になったり、当日に届けてくれたり、映画を見放題になったりと、様々な特典を得ることができます。
そのため、9000万人のプライム会員は「買い物するならアマゾンで」という状態になっています。

さらに、アメリカの平均年収は650万円と、日本よりも約200万円ほど高く、ネットショッピングも日本以上に一般的なため、年間で使う金額も多いのです。

つまり、購買意欲が高い9000万人の市場に、あなたは飛び込むことができるのです。

実際のところ、日本と比べてアメリカでのアマゾンの売上は8倍も違います。

第三の理由:日本は人口が減少しているが、アメリカでは増加している

投資するにあたり、その国の経済が伸びるか伸びないかは重要な判断要因になります。ご存知だと思いますが、日本では人口減少が回復する見込みはなく、2025年までに現在と比べて750万人もの人口減少が予想されています。

実に四国の人口の1.5倍もの人が消えるのです。

逆にアメリカは今でも人口が伸び続けており、消費が一番多いであろう30代が最も多い世代となります。

日本の経済が停滞する一方、アメリカはまだまだ伸び続けます。
そんな市場でビジネスを展開するのはアリかナシかと言えば、どちらでしょうか?

第四の理由:消費税還付が見込めるから

国内でビジネスを展開する限り、消費税還付とは縁はありませんが、海外とのビジネスをする場合は消費税還付を受けることができます。

事業者が国内で商品などを販売する場合には、原則として消費税がかかります。
しかし、販売が輸出取引に当たる場合には、消費税が免除されます。これは、
内国消費税である消費税は外国で消費されるものには課税しないという考えに基づくものです。 (原文ママ・国税庁HPより)

上記の通り、Amazon輸出では商品仕入れにおける消費税の免除が認められています。
単純に言えば、商品仕入代金の8%が返ってくるということです。
仮に売上と仕入が同額だったとしても消費税還付分の8%が残っている形になり、あなたの口座に返ってくるのです。

このセミナーで得られるもの

当セミナーは、アマゾン輸出で新規事業を作る手法をたった2時間半でお伝えします。

このセミナーは内容が非常に濃いため、1回25名を限度に開催しています。一方的に話すのではなく、双方向でやり取りするために人数を限定して開催しています。先着25名様までとなっておりますので今すぐお申込みください。

すでに新規事業を立ち上げた人の声

村上浩二

村上浩二 様

今まで物販の「ぶ」の字も考えたこともなかった私ですが橋本さんと出会い、物販を始めました。
実際物販を始めた私の状況はというとまず最初の1,2ヶ月はAmazonで本当に物が売れるのかを確認する、3,4ヶ月目でそれが確証に変わり、5,6ヶ月目で一気に売上を伸ばしました。

そしてこれらは自分一人ではできなかったと思います。
最初、不安がいっぱいある中、本当にこの商品を仕入れていいのか?という確認ができたり、わからないことやトラブルが起こった際にどう対応すれば良いのかを確認できたこと、これらは非常に大きかったと思います。
私は石橋を叩いて渡るタイプですので、他の人と比べると売上の伸びがゆっくりでしたが、今ではある程度自分で判断ができるようになり、楽しみながら物販を続けています。

※個人の感想です。

宮迫宏様

株式会社トランスペアレント 宮迫宏 様

Amazon輸出ではいかに効率よく作業をするかが重要だと思っています。

ほんのお小遣い稼ぎで数点の出品と発送であれば手作業でも不便はありませんが、その数が増えれば増えるほど手作業が追いついてこなくなります。

橋本さんの仕組みはAmazon輸出のリサーチから出品、発送、売上管理まで一括で管理することができるので非常に効率よくAmazon輸出に取り組むことができています。

僕もまだまだ上を目指していますが、年内には月商2,000万円を超えれるよう頑張りたいと思います。

※個人の感想です。

セミナー参加者の声

いいセミナーでした。新視野で新ビジネス機会を作り出せる講座です。
・アマゾン輸出の方法がよくわかった。
・リサーチの方法がよくわかった。
・特典が魅力的だった。
根こそぎ抽出、いい商品、売れる商品がリサーチできる。商品の選択を正しく把握できるようないい点があります。
(商品)が大事だと感じました。是非、ご指導をお願いして始めれればと考えております。
簡単な内容説明でわかりやすかったです。思ったよりすぐに実行出来そうな気がしました。
体験談はとても良かったです。
初心者にも分かり易いプレゼンが良かった。
クレーム(顧客対応含めて)の体験談や処理方法の具体例について聞きたかったです。
物販に関して全くの無知で参加させて頂きましたが、仕入れ、販売のプレゼンが具体的でした。イメージが湧きました。
全体を通して聞き易く分かり易いプレゼンでした。
話すスピード、ボリュームなどとても満足です。
セミナー前に橋本さんと名刺交換で話せたので人柄も知れた状態でお話を聞けて良かったです。他のセミナーでは最後に名刺交換しますが、時間が無くなることも多々あるので・・・
最初の待ち時間にできるのは嬉しい
普通にやろうと思う内容でした。法人として決裁権者ではないので、詰めが必要な作業あり。次回までに。
日本のアマゾンで販売しているが、海外のアマゾンへの出品というアイディアは新鮮でした。
Amazonビジネスのやりやすさには感動しました。
体験談が良かった!
amaporterの性能の良さ。
日米間での需要の違いに驚いた。
人に依存しないビジネスモデル。
良い時間を過ごせました。
内容も、今後期待できる事業内容で興味がありました。
消費税還付すら、初耳だったので、輸出に興味が増しました。
今まで経験した事ないセミナーでした。
一から販売ビジネスを始める方にもわかりやすいセミナーだったと思います。
Amazom USAでの販売価格とAmazon Japanの販売価格の差が大きいこと。
通常のフローを大幅に削除したモデルと採用するシステムの導入。
特にAmaporterの機能が、かゆいところに手がとどく点が印象に残った。
ツールがすばらしい。
アマゾンを使ったビジネスモデルがあることが初めて知りました。
新しい物販のやり方を勉強になりました。
どうもありがとうございます。
内容、パワポ等含め、スムーズなわかりやすい説明でした。
ありがとうございます。
ここまではセミナーで聞きたいと思っていた事を上回る様な内容でした。
近年、物販業者がレベル上がっていると感じる。
その中での差別化が難しい中、ツールの有用性を感じた。

過去のセミナーの様子

東京セミナーにて

東京セミナーにて

名古屋セミナーにて

大阪セミナーにて

東京セミナーにて

東京セミナーにて

物販で新規事業をつくるセミナー

リクエストを多数頂いたため、追加開催決定しました。

講師
株式会社エクスペリエンス 代表取締役 橋本宏樹
開催日時

9月11日(火)16時~18時30分満席のため締め切りました。
9月12日(水)16時~18時30分満席のため締め切りました。

開催場所

【フクラシア東京ステーション】
場所:東京都千代田区大手町2丁目6−1 朝日生命大手町ビル6F

最寄り駅
会場は東京駅から徒歩5分の会場です。
費用
参加費無料
定員
各日25名
*どちらの日程も同じ内容となります。
対象の方
  • 新しいビジネスチャンスを探している企業様
  • 今後に備えて複数のキャッシュポイントを作っていきたいと考えている企業様
  • 売上に伸び悩んでいる企業様
  • アマゾン関連の物販をすでに始めており、さらに拡大していきたい企業様
  • インターネットを使った物販の仕組みを知りたい企業様

講師:橋本宏樹(株式会社エクスペリエンス 代表取締役)

35歳、2児の父。
自身でも物販事業を行う傍ら、物販のコンサルティング業務も行う。
コンサル業務は募集開始3分で定員オーバーとなり、現在は上場企業を含む多くの会社のコンサルティング業務を行っている。
また中国でも貿易専門の会社を経営しており、輸入・輸出業務や物流業務のサポートなども並行して行っている。

Amazon輸出の教科書

今ならセミナー参加者に特典として
「Amazon輸出の教科書」をプレゼント!

こちらは以前、15,000円で販売していたものになり、Amazon輸出を始めるためのコツやポイントをわかりやすく説明しています。
読めばAmazon輸出の一通りの流れが把握できるでしょう。
例えあなたがセミナーの話がつまらないと感じたとしても、この教科書を手に入れるだけで十分なメリットがあるのは間違いありません。

毎度大変人気のセミナーのため、お席がすぐに埋まってしまいます。
ご予約される際はお早めに。

満席のため締め切りました。

追伸1

何でもそうですが、インターネットで調べれる情報と実際に経験している人に話を聞くのとでは天と地ほどの大きな差があります。

物販を始める時にインターネットだけの情報で十分というのであれば仕方がありません。ですが、実際に経験してきている人には考え方や多くのノウハウ、トラブル時の対策など、これからあなたが通るであろう道を通ってきています。
そんな人がアドバイスしてくれたらどうでしょうか。

少しでも興味がある人は、本セミナーにぜひご参加ください。
聞いてから判断しても遅くないと思います。

追伸2

あなたはアマゾンがなぜ巨大企業になっても、売上を上げ続けることができるのかご存知でしょうか?
理由はアマゾンが提供しているシステムが、破壊的なまでに優れているからです。

私どもはそのアマゾンが提供しているシステムを使って、このビジネスモデルを確立いたしました。

ページのトップへ戻る